かゆみに保湿クリームを塗っても大丈夫か?

保湿クリームは塗っても大丈夫ですよ。むしろ乾燥しやすい肌をそのままにしていてはいけません。傷つきやすくいろんなものに感染しやすい肌になってます。余計なアレルギー物質・・・例えば自分の汗とか皮脂なども滲み込みやすくなり、アレルギーを誘発してしまいます。

でも気を付けてもらいたいのは、細かい傷ができやすい肌に保湿クリームの余計な添加物が入ると危険です。特に安い保湿クリームには共通した添加物が入ってると思います。例えばパラペンなどですが、こんなものにアレルギーが出てしまうと大変です。市販のお手頃な化粧品は使えなくなってしまいます。

なので、買いやすい安い保湿クリームは避けてワセリンオイルを使うといいですよ。ただしこれも注意ですが、添加物が入ってない純度の高いものを選んでください。

保湿クリームというか、ワセリンなどを塗る前にしっかり肌に水分を補給してくださいね。保湿剤は皮膚の上にフタをして水分が逃げないようにするのと、外からの刺激を肌に吸収させないために塗るものです。水分は補ってくれませんので自分で先に塗ってから保湿を塗ってください。

ワセリンの注意ですが、あまりコッテリ塗る必要はないです。ベタベタに塗る人がいますが、皮膚にフタをする効果があるのですから熱が逃げなくなり体温が上がって余計かゆくなることもあります。全身で耳かき4~5杯くらいが目安。部分塗りならもっと少なくていいのでそこは注意してください。

>> アレルギーを改善する方法は腸に隠れています!