かゆみが目の周りに出る原因と対処法

目の周りは非常に薄く弱い部分だということはみなさんご存知だと思いますが、アレルギーが出やすいところというのはあまりご存じないかと思います。

目というのは皮膚とは違って粘膜がすぐそこにあり、しかも様々なアレルゲンが侵入しやすいところです。花粉やホコリにアレルギーがある人は最悪です。目を開けてる間は常に近くを漂っていて、侵入を防ぐことのほうが難しいくらいです。そんなアレルゲンが侵入すればすぐにアレルギー反応が始まり、目の周りがかゆくなります。

その他には、女性はお化粧を目のキワまでしますから、化粧品に含まれている何らかの物質が目に入ってアレルギー反応を起こしてる可能性も充分に考えられます。

あとは乾燥。季節の乾燥にも影響されますが、まばたきなどで常に動いていて水分も近くにあり蒸発しているのでとても乾燥しやすい場所ではあります。乾燥によるかゆみも起こりやすい場所です。

対処法は、お化粧はあまり目のキワまで塗らないことと早くアレルゲン物質を特定することです。二の腕の裏などでパッチテストをしてみるとわかりやすいかと思います。特定できればその化粧品はもう使わないこと。

乾燥はとにかく保湿です。気を付けてこまめに保湿クリームなどを塗りこんであげてください。ただし目には入らないように気を付けましょう。

アレルギーはとりあえず目を洗うとか、冷やしてかゆみを和らげる対処法もありますが、根本的に改善したいと思ったら腸内環境の改善が鍵となります。アレルギーというのは免疫力の影響がかなり高くて、低下してるというよりバランスが大きく崩れている免疫力がアレルギーを引き起こすと言われています。

その免疫力のアンバランスを治すカギは「腸」にあります。良い状態の腸内環境は免疫力に活力を与え、免疫司令系統の能力を高めます。アレルギーを起こす免疫力はこの司令系統がアホになっていて、必要のないものを敵とみなして攻撃終了も命令できないダメ司令官の元で免疫細胞たちは働いてます。これが、善玉菌が多い正しい腸内環境は司令官を正気に戻らせて本来の賢い動きができる免疫系に戻すことが出来るといいます。研究で明らかになってきています。

グズグズとかゆく不快な目の周りのアレルギーを防ぐためには腸内環境の改善をしていくのが吉です。

>> 腸内環境を効率的に早く改善する方法