妊娠初期にはかゆみが出る場合があります!

妊娠初期~妊娠9ヶ月頃まで妊娠を維持するために黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されている状態なんですが、これがかゆみを起こす主な犯人です。

これは生理前のPMS期にも出ているホルモンで、生理前って便秘になったり下痢になったり、肌が揺らぎやすくなったりして何かとトラブルが起こりやすい時期ですが、それが特に妊娠初期に現れている感じです。

プロゲステロンは妊娠のためなら母体は少々痛めつけてもいい!と思っているようなホルモンなんですが、妊娠維持を再優先して、体内の水分を子宮に集めようとする働きがあります。うるおいを奪われて体全体の皮膚が乾燥してかゆみを起こす場合もあります。

とにかく乾燥しないように気をつけてください。妊娠線用のクリームを使えば、成分も母体に優しく作られているのでいろいろ探しまわらなくて済みますね。

ベルタ妊娠線クリーム

免疫力も低下するので乳酸菌対策と、あと妊娠の最大の問題「便秘!」便秘も肌トラブルを起こしやすいものですからね。妊婦さんでも飲める安全な乳酸菌サプリメントも一緒にいかがでしょうか?

乳酸菌革命