化粧品を変えてないのにかゆみが出る理由

「毎日の習慣が肌を作る」・・・これは事実なんですが、今日やったこと食べたものが影響するのは28日後・・・そう、ターンオーバーを向かえてからなんです。

28日前にやったこと・・・覚えてませんよね?多分軽くやってしまいそうなことですよ?化粧落とさないで寝たとか、暴飲暴食したとか、紫外線を浴びすぎたとか、キツめのストレスがあったとか・・・

そういうことが1か月後の肌に出てゆらぎやすくなってるのです。これまでは何でもなかった化粧品が急に滲みたりかゆくなるのはそのため。

トラブルが出てきた化粧品は無理して使わないようにしましょう。刺激があるのに使い続けるとアレルギーの元になります。化粧品に共通して入ってる成分にアレルギーなんか出ると大変!化粧品全般が使えなくなってしまいます。トラブルが起こった時だけオーガニックのものを使うとかしてなるべく刺激を与えないようにしましょう。

普段から肌に悪い生活をしているとどんどんトラブルが増えて肌年齢が落ちていきます。生活習慣を見直しましょう。野菜を意識して食べるとか日焼け対策をしっかりするとか、ストレスをためすぎないことや、不規則、睡眠不足に気をつけるとか。

あと女性は便秘にも気をつけて!便秘を常に持っていると肌に良くないのは知ってますよね?細胞ひとつひとつが弱ってきて、ターンオーバーも28日では来なくなります。ターンオーバーが来ないということは、肌の上から肌にいくら良いことをしても、トラブル解消の日は来ないということです。便秘自体も自己治癒の足を引っ張りますしね。

28日後の肌をツルツルピカピカ、化粧品がよく浸透してもっちりハリのある肌にするために、生活習慣と便秘はしっかり解消していきましょう!

>> 便秘を効率的に解消するには