かゆい!眠れない!原因と対処法

かゆみが気になって眠れない時、とりあえず寝ないと疲れが取れませんから応急処置として家にあるもので出来るかゆみ対策法をご紹介します。

フェイスタオルを用意してください。水で濡らして絞ります。それをレンジでチン。やっと触れられる熱さまで冷ましてから患部に当ててください。

くれぐれも火傷に注意です。あまり長い時間タオルを当てておかないことと、触れられる温度になるまで冷ますのは必至です。

タオルが冷えたらまた同じ手順でかゆみが治まったと思うまで続けます。あまり温めると体温が上がり汗が出てくるとかゆみが増すことがありますので、部分的、短時間で終わるようにしましょう。

とりあえずかゆみを抑える方法を説明しましたが、こんなことばかりしていても根本的には治りませんから、そろそろ本格的にかゆみを抑える対策をして行ったほうがいいと思います。

腸内改善はやりましたか?免疫力のバランスが崩れているから出るのがかゆみです。免疫を上げて!というと余計ひどくなるのでは・・・という人がいますが、それはまったく間違いで、アレルギーの人は免疫のバランスがおかしくて充分な働きができずアレルギー物質排出機能が落ちて蓄積しているのが原因です。

溜まっているものをすっかり出してしまわないと治りません。そのため免疫アップすると一時的にひどくなる好転反応が現れますが、その状況を見て「ひどくなる!」と恐れている人が少なくないのですが、それを越えないとアレルギーは治らないという事実があります。

免疫力のバランスを整え強化することはアレルギーを治す要です。免疫力を強化するには腸を改善するのは必至。ぜひ根本的な改善に踏み出して、かゆみで眠れないなど不都合が起こらないようにしていただきたいと思います。

>> 免疫力と腸内環境の関係