かゆみがあり熱を持つ場合に考えられること

かゆみがありジクジクして熱を持つ皮膚炎で一般的なのは「接触性皮膚炎」の可能性があります。まずは絶対にかかないこと!かくと重症化することがあります。熱を持ってかゆい時はその中で炎症を起こしてるということですから、患部を温めてかゆみを鎮めてください。免疫系を助けて炎症が早く治まります。何か薬があるならそれを塗ってください。とにかくかかないように気をつけましょう。

接触性皮膚炎は特にアレルギーを持たない人も発症するのですが、赤く腫れ上がるような患部になる人はその多くがアレルギー体質の人です。アレルギー性接触皮膚炎と言います。

しかし、接触した数日後に発症があることも多く、なかなか原因が特定しにくいのも接触性皮膚炎のむずかしいところです。あまりに繰り返して気になる人は根本から改善してみてはどうでしょうか?

根本的解決とは免疫力を正常にするということです。皮膚にでてくるかゆみやアレルギーはすべて免疫力の暴走が起こしていると言っても過言ではありません。アレルギーが出やすい人はリンパ球が増えすぎて、それが必要のない物質に攻撃を仕掛け、暴れまわってるついでに脂肪細胞を破りヒスタミンを大量に放出させ、それをまた免疫は敵と勘違いしてさらに攻撃を加えます。その免疫反応が皮膚に出るとアトピーやかゆみになります。

かゆみに悩む人はリンパ球を抑えて暴走しないように改善してみてはいかがでしょうか?免疫の改善というと難しいように思うのですが、意外と簡単にできますよ。

>> 免疫のバランスを整える方法とは?