このかゆみはもしかしてアレルギー?皮膚炎の見分け方

接触性皮膚炎とアトピーの見分け方って実は案外難しいんです。病院でも視診と問診が欠かせません。その上でアトピーの疑いが濃厚になると各種検査をしてアレルゲンを特定していく流れになります。

問診でその皮膚部分に何かを塗ったか貼ったか、または薬を飲んだか、家族や本人にアレルギーの疾患歴があるかなどを聞かれることが多いです。

なのでその点を鑑みれば、ある程度自分でも判断できると思います。薬を塗りませんでしたか?貼りませんでしたか?塗った貼ったのなら薬疹か接触性皮膚炎。いつもと違う薬を飲んだのなら薬疹、家族や自分にアレルギー歴があればアトピーの疑いが濃厚です。ちなみに喘息や花粉症もアレルギーです。出る場所によって呼び名が変わるだけです。

アトピーの疑いが濃厚なら、お家でプロバイオティクスをやってみてはいかがですか?プロバイオティクスとは善玉菌をどんどん取り入れよう!という意味ですが、アレルギー体質の方は便秘の人が多い事実があります。腸を汚しているとアレルギーに大いに関係する腸管免疫という機能を狂わせます。ここがうまく機能しないと免疫細胞のバランスが崩れてアレルギーが出やすくなります。

このことに気付いてプロバイオティクスを始めた人は高い確率でアレルギーが軽減したとおっしゃいます。まだ軽度の今のうちから腸内環境を見直されてはいかがですか?

プロバイオティクスをするなら乳酸菌です。乳酸菌を毎日摂ってキレイな腸にしていきましょう。

>> 乳酸菌を毎日摂るならサプリが便利です