陰部、頭皮・・・雑菌でかゆみが出ることは充分考えられる!

陰部って気をつけていつも清潔にしておかないと雑菌が繁殖しやすい場所です。毎日お風呂に入っていても夏などはすぐに繁殖しますからね。しかし洗いすぎも良くないというのですから難しいところです。

雑菌は暖かいところ、湿ってるところ、栄養があるところが大好きです。人間の皮膚なんて一番か二番を争うくらい好きなところです。腕など乾いているように見えるところでも雑菌は繁殖しています。ましてや湿りがちな陰部ともなると・・・想像できますよね?(汗)

しかも陰部のすぐ近くに肛門があります。人間の体の中で一番に菌を含んでるのが便ですが、それの出口のすぐ横に陰部はあります。夏などはパンツの中で菌が大増殖してると思って間違いないです。

その菌が膣などに侵入してくるわけです。フタされてるわけじゃないですから(汗)でもよく出来たもんで、そういう雑菌を侵入させないようにオリモノが防いでくれます。

しかし風邪をひいたり疲れたりストレスが強くて免疫力が落ちるとその防ぐ力も弱くなり雑菌の侵入を許したり、カンジダになったりしてかゆみが出ます。カンジダじゃなくても、陰毛のある部分は皮膚が弱いのでそこに雑菌が繁殖してもかぶれでかゆみが出ます。

陰部は毎日洗って雑菌の繁殖を最低限に抑えましょう。でもデリケートな部分なので石鹸でゴシゴシ洗わないように。皮膚に良い常在菌まで落としてはまたトラブルの元です。石鹸は少なめによく泡立ててやさしく洗いましょう。石鹸が残らないように流し残しも注意です。石鹸が残るとそこもかぶれてかゆみが出ます。

頭皮も陰部と同じで、毛のある部分の皮膚はとても弱く、簡単に傷つきます。弱い部分にもかかわらず、頭皮は皮脂が多く分泌される部分です。傷がつくと皮脂と合わさって雑菌が繁殖しやすいんです。傷のかゆさとかぶれのかゆさのダブルパンチです。

傷がつくのは十中八九洗髪です。爪を立ててゴシゴシ洗うと必ず傷付くと思ってください。指の腹でもみ出すように洗うんです。流し残しにも気をつけて。確実にかぶれてかゆみが出ますよ。

頭のかゆみは傷付けないことに注意してもらうとして、陰部のかゆみや性病は免疫力をアップすることで防ぐことができますよ。特に性病はウィルスに感染しても必ず発症するものではなく、免疫力の高低によって発症が決まります。ちょうどウィルスが来た時免疫力が低いと感染する・・・と覚えておいてください。

免疫力は腸をキレイにすると高まります。わりと簡単。乳酸菌を毎日摂取すればいいんです。

>> 性病と免疫力の関係をもう少し詳しく解説します