そのかゆみはもしかしたらボディソープのせいかも!

ボディソープはあわない人多いですよ。私もそうです。なぜかすごくかゆくなるんですよ。粉吹くくらい乾燥しますし。どうしてだろう?と調べてみたら結構キツイことがわかり納得しました。

ボディソープには弱酸性のものが多のですが、弱酸性って汗や皮脂汚れやお肌のpHと同じなんです。一見同じなら良さそうに思うんですが、弱酸性では汚れ落ちが弱くなります。そこで含まれてるのが界面活性剤。これが肌に悪いんです。界面活性剤って食器洗剤に入ってるものと同じですよ?

健康な肌の人なら食器洗剤で身体洗っても大丈夫なのでしょうが、かゆみが出やすかったりアレルギーが出やすい敏感肌の人にはキツイでしょうね!結局は毛穴内の汚れまでしっかり取れてないようだし、汚れが残ってかゆみが出てる可能性もありますよね・・・。

どうしてボディソープはこんなワケの分からない配合にしたんでしょう?それなら今までの石鹸でよかったのに・・・。

昔ながらの石鹸は逆に弱アルカリ性です。弱アルカリ性は肌の角質を柔らかくし毛穴を開き汚れをしっかり落とします。そして石鹸の泡が肌について洗ってる間に肌に負担をかけない中性寄りになります。水(お湯)も酸性寄りなことが多いので流す間にもっと中性化します。

石鹸って汚れをしっかり落とすわりには意外と肌にやさしいんですよ。さっぱりしすぎるのを嫌がる人もいますがそういう人は入浴後にローションなど塗ってしっとりさせればいいのであって、体はしっかり汚れを落とすべきなんじゃないでしょうか?

敏感なお肌の人はもうボディソープを使うのはやめておきましょう。弱アルカリのボディソープも探してみましたがあまり種類がないし高いですね。石鹸にしておきましょう。