寝起きにかゆみが起こる原因

寝起きだけでなく寝る時にもかゆみは起こりませんか?これは自律神経のいたずらです。というか、軽い自律神経失調症が起こってるんです。自律神経失調症の症状にはかゆみがあります。

寝起きは副交感神経から交感神経に切り替わる時です。そうしないと活動できません。でも日頃からストレスが強いとか不規則な生活、食生活の乱れで自律神経のバランスが悪いとしたら切り替えもスムーズには行きません。

というか、寝起きだけひどいかゆみに悩まされてるなら副交感神経のほうが日頃から勝ってるのかもしれませんね。だから交感神経への切り替えが余計に難しくなってるのかもしれません。

そして副交感神経優位の自律神経の身体はアレルギー症状が出やすいんです。かゆみの元のヒスタミンが出やすくちょっとした刺激でかゆみが出やすいです。

なんとかして自律神経を元のバランスに戻さないとツライですね。今はまだ一時的なじんましんですが、長引くと本格的なアレルギーやアトピーに移行する日も近いですよ。

自律神経を崩すほどの生活を送ってるということはお通じの調子はどうですか?腸を動かすのも自律神経なのであんまり良くないのではないでしょうか?まずはこの腸内環境を良くしていくことが改善への近道です。

自律神経がおかしいんだから改善は無理なのでは?と思うかもしれませんが、そんなことないですよ。無理矢理にでも乳酸菌を入れて善玉菌を増やせば腸は正常に戻ります。そこからの波及効果で自律神経も正常に近付くんですよ。

そして腸内環境が良くなれば免疫系が活力を取り戻し正常な働きをしてくれるようになります。免疫力の低下はかゆみを引き出す張本人だと知ってましたか?免疫力の低下がヒスタミンを大量に分泌させ嫌なかゆみが出てくるんです。

善玉菌と免疫細胞はとても相性がよく、お互いに活力を取り戻す相乗効果があります。善玉菌を増やせばかゆみを起こす免疫系が正しく仕事をし出し、お通じも自然に整い自律神経が正常化する。

それぞれの機能が正常に動けば、寝起きにかゆみに悩まされるなんてことは起きません。爽やかな目覚めのために腸内のお掃除、始めてみませんか?

>> 私のかゆみ体質を改善した乳酸菌サプリとは?