ふくらはぎがかゆい!原因と対処法

足ってよく乾燥しませんか?私なんか冬になってレギンスなんか下に履きこんでばっちり保温してるんですが、なぜかいつもカサカサになって粉吹いてます。あれは何故でしょうね?レギンスやババシャツのパンツの材質が良くないのでしょうか?よくわかりませんが、足だけ異様に乾燥することがあります。血行の問題もあるんでしょうね。

乾燥すると皮膚はかゆくなりますね。これがひとつ原因として考えられます。他には足ですから虫さされ。ノミとかダニは身体のどこよりもなぜか足が一番刺されやすいです。

その他にはなんと水虫!これがふくらはぎに感染してしまうことがあるんです。ほら、あぐらをかくと足の指がふくらはぎ上部に当たる時ないですか?水虫はなにも足の指の間だけに感染する真菌じゃありません。身体全体に感染しますよ。いんきん、しらくも、ぜにたむしなどなど呼ばれ方は様々ですが、全部同じ白癬菌の感染で起こる水虫です。

なのでふくらはぎに密着する時間が長いとそりゃ感染りますよ。もしかしたらそのふくらはぎのかゆみは水虫かもしれません。

そしてもうひとつ考えられるのは、帯状疱疹の可能性もあること。そのかゆみ、赤いポツポツで帯状になってませんか?帯状疱疹ウィルスは水疱瘡をやった人なら必ず持っているウィルスです。同じ水痘帯状疱疹ウイルスが原因で発症します。初めて発症した時が水疱瘡と呼ばれ、再発した時は帯状疱疹と呼ばれるというだけなんです。

感染して水疱瘡になった時にウィルスは血液で全身に広がり、神経節などに潜んでいます。そのまま一生再発せずに終わる人もいれば、50才以上になって出てくる人もいます。若い人でもなりますよ。この分かれ目は免疫力。激しく疲れた時や、楽しくても徹夜を続けてしまったなどの不規則などで発症することが多いみたいです。50才以上は老化で自然に免疫力が低下するので再発しやすいのです。

身体の乾燥は、お若い方ならビタミン・ミネラル補給と便秘解消を。水虫はこれは根気よく水虫薬で治しましょう。帯状疱疹は免疫力低下で起こりますので、腸内環境を整えて免疫力をアップしておきましょう。すでに暴れてるウィルスを叩くのも免疫力の仕事ですよ。50才過ぎたらぜひ免疫力アップ対策をしたほうが吉です。

>> 免疫力アップはわりと簡単にできます