かゆみが腕にだけ出るのはどういうこと?

これはなんとも判断しがたいですね・・・一部分にだけ出るのは何かアレルギーを持つ物質に触れてかぶれを起こす接触性皮膚炎か、肌が乾燥していて、とりわけ腕の乾燥がひどくて出てくるかゆみなのか、もしくはアトピー性皮膚炎の始まりも腕のヒジの裏とかヒザの裏、首周りなどの弱い部分からかゆみが出てくることが多いんです。

接触性皮膚炎とアトピーの違いですが、接触性皮膚炎は何らかのアレルギー物質・・・例えば化粧品や金属、塗り薬、植物などに触れて12時間くらいでかゆみが出始め、赤い点々やニキビのようなブツブツ、火傷の時のような水ぶくれなどができ、かゆみや痛みを感じることがあります。ひどい時は2日ほど続きますが次第に治まってきます。

アトピーは、乾燥していて触ると肌がポロポロ落ちるような鱗屑(りんせつ)が見られます。2~3日で皮膚が再生してキレイに戻るということは基本ありません。しかし、接触性皮膚炎の軽い症状もこの鱗屑が起こるかぶれになるので、素人では判断がつきにくいかな・・・と思いますが、2~3日で皮膚が再生してきて治る兆しが見えたら接触性皮膚炎、兆しが見えなければアトピー性皮膚炎・・・と言うことができるのかな?と思います。

接触性皮膚炎もアトピーも放置していてもあまり良くなりません。何にかぶれてるのか、アレルギーを起こしてるのか原因を知ってそれを避けながら体質改善をしていかないとなかなか良くならないんです。

まずは皮膚科へ。また同じ症状が起こった時に搔きむしらないように何かお薬をもらっておいて先生と一緒に原因を突き止め、その物質を出来るだけ避けながら免疫力アップの体質改善をしていくのがベストかなと思います。

>> アレルギーは免疫力のアンバランスが起こすもので改善はできます