背中がかゆい!その時体内で何が起こってる?

背中のかゆみは特になにか病気が隠れているとかそういうことはあまりなく、乾燥や掻きすぎによる感染、服が擦れて起こる接触性皮膚炎、それかアトピー性皮膚炎を発症してるなどが多いようです。

それかストレスが原因でのかゆみというのもあります。が、これはいくら皮膚科で調べてもらっても原因が判明しないそうです。

乾燥は老化やお風呂のお湯が熱い、ボディソープが合ってないなどの理由が主ですが、その他の接触性皮膚炎やアトピーは大元をたどれば免疫力の低下が原因で起こっているアレルギーです。

会社でのストレスや寝不足、食事の偏り、不規則な生活を続けているとまず自律神経が狂います。自律神経と免疫系は連動していて、自律神経が狂うと免疫系の細胞バランスが狂ってきます。

アレルギーが出る人の体は副交感神経とリンパ球が優位になってるのです。アレルギーを完治させるためにはまずこのアンバランスを正すことが基本となります。

まず生活習慣を改善するのが一番いいですが、毎日の習慣でこれもなかなか難しいでしょうから徐々に改善していってもらうとして、自律神経と免疫力を内側から改善するには「腸」にアプローチすればいいですよ。

腸が汚れていると自律神経も免疫力も低下するんです。その反対に、腸を善玉菌優勢の健康的な状態にすると自律神経も免疫力もアップします。特に免疫細胞は全体の80%が腸に集まっていますから、その細胞たちを活性化させてメキメキ免疫が元気になる効果があります。

善玉菌を増やすには乳酸菌です。他の食材でも増やせますが善玉菌のエサになって間接的に増やすだけのことが多く、直接善玉菌そのものを増やしたり新しい種類の善玉菌を追加して爆発的に増やすのは乳酸菌より他に効率的なものはありません。

乳酸菌をどんどん入れていってかゆみを軽減していきましょう。集中力を削ぎ不快な気分にさせるかゆみとサヨナラしましょう。

>> 数種類の乳酸菌が一度に飲めるサプリメントがあります