季節の変わり目の気になるかゆみの正体と改善法

image2

かゆみが出るメカニズム

topkiji1かゆみはそのほとんどがアレルギー反応を起こしていると思って間違いありません。アレルギーは免疫系のバランスが崩れて起こる現象です。

アレルゲンと呼ばれる物質は自然界のありとあらゆるところに存在します。何にでもアレルギーを起こすと思ってください。自分の汗にさえアレルギーを起こすこともあるのです。

何かしらのアレルゲンが口から皮膚から浸透します。普通なら人体に特に害がないものには免疫系は寛容し攻撃しないものですが、免疫系のバランスが崩れてリンパ球が増殖している状態だと、必要がないのに攻撃を始めたり抑制が効かなくなって大暴走を始めます

そんな手当たり次第攻撃している最中に自分の脂肪細胞を誤爆してしまいます。そして破れた脂肪細胞の中から蓄積されていたヒスタミンが大量に放出、ヒスタミン1型受容体というものにヒスタミンがくっつき変身するのですが、これを暴走してる免疫系がまたもや敵と間違い、徹底的にやっつけ始めるのです。

ヒスタミンはかゆみの成分だと思われてますが、皮膚でその免疫系の大暴走が起きるとアトピーや蕁麻疹や皮膚炎と呼ばれ、喉で起きると喘息と呼ばれ、目や鼻にでると花粉症と言われます。

topkiji1-2ヒスタミンは元々、免疫系を助けるために血管を拡張したり神経伝達を良くする働きがある必要な分泌物です。かゆみも喘息も花粉症も、実は不要な物質をやっつけて排除するための免疫反応なのですが、アレルゲンと言っても病原体ではなく人なら誰でも吸収してる物質です。ですが患者の免疫系は寛容も抑制も効かないので必要以上に反応してしまって症状が出るのです。

「かゆみは免疫系の暴走が起こす」と覚えてください。

なぜ暴走する免疫系になるのか?は、自律神経が狂うと免疫系のバランスも崩れます。交感神経優位では顆粒球が増え、副交感神経が優位だとリンパ球が増えます。自律神経が狂う要因はたくさんありますね。便秘、ストレス、不規則、寝不足、休養不足・・・これらは交感神経優位に、栄養過多や運動不足、体温調節があまり必要ない生活、緊張感のない生活は副交感神経優位の自律神経の狂いが生じます。アレルギーが出る人は副交感神経優位型です。

免疫と腸内細菌の関係

では、その免疫系の暴走をどうやって止めればいいのか、整えればいいのか?

topkiji3ポイントは「腸」にあります。ちょうど小腸と大腸の境目あたりに腸内フローラという腸内細菌のコロニーがあります。ここに善玉菌や悪玉菌のコロニーがあって勢力争いをしていると言われています。ここを善玉菌優位にしたいんです。

腸内フローラの解明はまだ途上でハッキリしたことはわかってませんが、善玉菌から出る物質が免疫細胞の司令塔T細胞に働きかけ活発にする効果があることが研究でわかってます。T細胞も善玉菌が優位に保てるように手助けしている共存関係であることもわかってます。司令塔であるT細胞を活性すると免疫細胞の働きも落ちつき適切に働くようになると考えられています。

そしてもうひとつ忘れてはならないのが、腸内には体全体にある免疫細胞の実に70%~80%もの細胞が腸に集まり腸管免疫を形成しています。そこで入ってくる食べ物に混じってやってくる病原体と戦っています。いわば本番を交えた訓練場所。ここの免疫細胞たちがしっかり働けるように整えてやれば、体全体の免疫力が高まり、厳しい病原体が入ってきた時やがん細胞が発生した時にも即座に対応し撃退できるようになる、という仕組みです。

ではかゆみを抑えるにはどうすればいいの?

1.腸内フローラを善玉菌優位にしてT細胞という命令指揮系統を活性化させる
2.腸管免疫を存分に働けるようにしておく(便通を良くする)

これが免疫力のバランスを整えてヒスタミンを多く出さないようにして、かゆみを元から改善するポイントなのですが、1と2を同時に行う効率的な方法があります。

それは「善玉菌の元になる乳酸菌を常に腸に入れること」です。

topkiji2腸内フローラを善玉菌優位にするには、腸に入れば善玉菌になる乳酸菌を入れてやればいい。腸管免疫の働きを邪魔しないためには便通を整えて1日1回は出る腸にしてやればいいのです。

その両方を一度に叶えるのが乳酸菌です。ヨーグルトなどの食事からでも摂れますが、入っている菌が1種類のことが多く、自分の腸内フローラにいる善玉菌と同じか善玉菌がエサとして好む乳酸菌でなければ定着せず効果は期待できません。便秘に悩んでヨーグルトを食べる人は多いですが、効く人には効くけど効かない人はまったく効かないのはそのせいです。毎日食べるにはカロリーもコストもかかりますからなかなか続けられません。

そこでおすすめなのが「乳酸菌サプリ」です。下におすすめ順に記してますが、乳酸菌革命は特におすすめです。一粒になんと9種類もの代表的な乳酸菌が入ってるので、どれかは自分に合う確率がとても高くなり効果が期待できます。

1袋単品で買っても1日96円ですから、安物の効果のないヨーグルトを食べるよりも効果的ですし、定期コースは1日91円で、1回目を受け取った以降はいつでも停止できるのでもっとコストパフォーマンスが良くなります。

まとめると・・・かゆみが起こるのは何故? アレルゲンに反応した免疫が暴走してヒスタミンが大量放出されるから 免疫の暴走を止めたらいい そのためには腸内を善玉菌優位にし便通も整えたらいい 善玉菌を増やし腸内環境を良くするには乳酸菌を毎日入れたらいい 食べ物では効率が悪いので乳酸菌サプリがおすすめ、ということになります。

おすすめの乳酸菌サプリは以下になります。

たくさん乳酸菌が入ってるおすすめのサプリ

 乳酸菌革命

image

乳酸菌の数が9種類も入ってます。リピート率85.7%という数字が効果の程を物語ってます。私も今飲んでますが、毎日快便になって風邪もひかなくなり、あせもが出来やすい敏感肌だったのが今はすっかりなくなりました。過敏性腸症候群の夫も飲んでますが、毎日いいお通じになったと喜んでます。いいですよコレ。

定価 単品 2,880円
定期 2,730円
定期コースの解約 1回目以降自由に停止できるので定期コースの方がお得です。
停止してもうるさい勧誘はありません。
トライアル なし
安全性  赤ちゃんでも妊婦さんでも飲めます
bana2
 生命の乳酸菌

seimei

乳酸菌の数は7種類です。丸いソフトカプセルに入って少し糖衣してあって甘くて飲みやすいです。なんと初回無料の大サービス中です。ただし継続4回の条件付きの定期コースしかないのですが・・・まぁ定期にしてもお値段はお手頃だし、これも飲んだことあるのですがお腹の調子が整いスッキリ元気な毎日になったので効果は高いと思います。

定価 初回1ヶ月分無料
そのまま定期コースになり 2,970円
定期コースの解約 初回含め4回まで継続条件
トライアル 初回は無料だが有無を言わさず定期コースになるので実質なし
安全性  子供妊婦さんOKとは書いてないので注意が必要
bana2
 花菜の選べる乳酸菌

kana

乳酸菌は8種類入ってます。腸が慣れないように2袋に分けて半月ごとに違う種類を飲む工夫をしてるのはいいですがお値段が高い(汗)初回3,000円で1日105円。2回目以降6,000円で1日210円。まぁ高いヨーグルトを食べると思えばこんなもんでしょうか(汗)しかしこのサプリの方が菌の種類が多い分効率的です。

定価 定期コース 初回半額3,000円
2回目以降は6,000円
定期コースの解約 明記なし!買いにくいですね・・・
トライアル なし
安全性  子供の画像を出しているにも関わらず「子供OK」の明記がないので要注意
bana2